ネネの中庭

音楽と日々の暮らし。時々猫。

天王星こんにちは。

昨日は天文台天王星を観望してきました。

自分の番が来てワクワクしながら望遠鏡を覗いてみると
小さい青い光の玉がユラユラしながら浮かんでいました。

これが天王星です!と言われてもあまりに小さくて
なんかピンとこなかったけど
太陽から地球までの距離を1天文単位として
19天文単位と、すごーーーーーく遠い所にあって
しかもそんなに大きくない惑星が
地球から見えるというだけですごいことだなーと。

天王星ってどんな星か今までよく知らなかったけど、
自転軸が横向きで、縦に環を持っていること、
太陽の周りを約84年かけて1周すること・・・
ギリシャ神話の天上の神Uranusの名前にふさわしいような
神秘的な星だなぁと思いました。

望遠鏡の前で並んでいる時間は
案内係の学生さんが、冬のダイヤモンドの見つけ方を
教えてくれて、楽しかったです。
空をじーっとみていると、何か気持ちがすっきりする気がします。

子供の頃に真っ暗闇に浮かぶ土星を見て衝撃を受けたことが忘れられず、
大人になって、火星、金星、木星、そして天王星を見ました。

残るは、水星、海王星冥王星

土星の環も、いつかまた見てみたいな~

1/7 ピアノの旅立ち

4歳の時に買ってもらった
カワイのアップライトピアノ

ちょっと鍵盤は重かったけど、
音色が温かくて良く歌うピアノでした。

26歳で一人暮らしを始めて、ピアノと共に引っ越して
消音機能をつけて練習していました。

30歳で上京し、グランドピアノを購入したので
実家に置いて、帰省した時に弾いていました。

実家で2年前に猫を飼い始め、部屋中行き来自由にしていたら
ピアノは、猫タワー代わりになり、カバーをかけていなかったので
傷だらけになってしまいました。

今年実家をリフォームすることになり、
たまにしか弾かれず、猫の登り台になっていたピアノを
とうとう手放すことになりました。

そして、今日買取り業者がやってきました。

丹念にピアノの内外を確認され、
中はメンテナンスを何年もしていなかったにもかかわらず
錆もなく状態が良く、
表面の猫のひっかき傷も問題ないとのことで
意外にも高値で引き取られていきました。

母は「何だか少し寂しくなるね。
また新しい友人に奏でてもらえるといいね。」
と話していました。

母が気に入って買ってくれたピアノは
また母が見送る中、旅立っていきました。

30年以上弾かせてもらったこのピアノには
感謝の言葉しかありません。
特に疲れた時、悲しい時、辛い時に弾くと
気持ちを浄化してくれました。

ただひとつ、心残りがあるのが
消音機能をつける時に取り外したアクションバーを保管していましたが
それは不要なので処分しておいてください。とのことでした。
あのピアノは、元の良いタッチに戻ることなく
売りに出されるのかな、と残念に思いました。

消音機能は、演奏可の賃貸マンションでも夜間に練習するのに
付けて良かったと思う反面、
ピアノの性能が半減することや、演奏と聴覚にギャップが生じること、
そしてピアノを買取に出す際は査定が下がることなど
デメリットもたくさんありました。

そんなことも含めて、私に色々勉強をさせてくれた
ピアノでした。

今まで本当にありがとう。
ちょっと寂しいけど、ピアノにとっても新しい旅立ちの日。
また素敵な出会いがありますように!

三鷹の森ジブリ美術館

昨日は妹と姪っ子とジブリ美術館へ行ってきました。

三鷹の駅から玉川上水を歩いていくとかわいい看板が。

f:id:ayupf:20161218130310j:plain

徒歩15分とのことでしたが、
喋っているとあっという間に到着!
f:id:ayupf:20161218130830j:plain

f:id:ayupf:20161218131006j:plain

建物がとにかくかわいい!

何か温かみのある有機的な雰囲気で、
オーストリア出身の画家・建築家のフンデルトヴァッサー
デザインを参考に作られたそうです。

室内は細かい所までジブリらしさが満載で
そこにいるだけで楽しかったです。

短編アニメは「星をかった日」でした。
これがすごく面白かった!
小さい子供も多かったのに、誰も騒がず
上映中、シーンとしていました。

姪っ子といて気づいたのですが、展示室は
子供も楽しめるようになっていて
映写機を回すハンドルは子供が持てる高さにあるし、
展示品は、手に取れるようにマジックテープがついていたりして
細やかな気配りに感激しました。
姪っ子も楽しそうに遊んでいて
特にハンドル回しがツボにはまるらしくて、
ずっと離れないので困りました(笑)

それから、随所で流れているミニサイズの映像は、音声が音楽のみで
言葉がなくても伝わるようになっていて、外国人の方も見入っていました。
子供と大人、自国と他国の境目を超えて
皆で楽しめる場所になっているんだな~と思いました。

大人も乗れる猫バスは、ふわふわで一度座ると立ち上がれなくて
まったりしていると、
隣に座っていた小さい女の子が「あのね」と話しかけてきて、
しばらく皆でおしゃべりしていました。

後でお母さんが
「待たせちゃってごめんねー。色々見てたら夢中になってしまって」
と迎えに来ました。
相手をしてくれてありがとう、と言って帰っていきました。
こちらこそありがとうでした。

猫バスの中、皆ニコニコして座っていて、
初めて座る人の反応を見ているのも楽しかったです(笑)

外は写真撮影OKなので、外国人の旅行グループが写真を撮っているところ
撮りましょうか、と代わると、こちらも撮ってくれました。
何だか旅行に来た気分!

f:id:ayupf:20161218134939j:plain

スタッフさんもみんな親切だし、
ほんと、楽しい時間を過ごせました。

お土産は、タオルとトトロのスタンプと手帳を買いました。
ユザワヤでスタンプ2色も。
入場券もかわいいので、本のしおりにして使おうかな~

f:id:ayupf:20161218140133j:plain

カフェ麦わら帽子は満席で入れなかったのですが、
テントも居心地良かったので座ってソフトクリームを食べました。
スプーンが木で出来ていて、素敵だな~と思ったのですが
スタッフさんによると
宮崎駿さんは、プラスチックが嫌いで食事が済んだら
すべて燃えるゴミに出せるようにしたい、という意向があったそうです。
また、お土産を入れる「MAMMA AIUTO!」の紙袋も、
雨の日でもビニールで覆わなくていいように
防水仕様になっているそうです。

食べ物のメニューも有機野菜が使われていたり、
カフェまで細かい配慮がされているようで、またまた感激しました。

次来たときは、是非カフェで食事をしたいな~
あまり見ないで帰ってきた部屋もあるし
一度、一人で来て満足いくまでじっくり見て回ろうかしら・・・
他の短編アニメも見たいし、通ってしまいそうです。

クリスマスプレゼント

f:id:ayupf:20161218120609j:plain

アンパンマン好きの2歳の姪っ子に
ハンバーガーセットを作ってみました。

裁縫なんて、中学の家庭科以来でしたが
姪っ子が最近お店ごっこ遊びを始めたので
ままごとに使えるものを作れないかな~と思って
チャレンジしてみました。

小学校から使っていた裁縫箱を取り出して
ラジオでベストオブクラシックを聴きながらチクチク。
最近は古楽のプログラムが続いていて
楽しみに聴いています。

渡す日の前日は3時までかかって、母さんの夜なべ状態。
学生時代建築の模型を徹夜で作ったことを思い出しました。
結局建築の道には進まなかったけど、何か作るのは楽しかったな~

ちょっと出来は悪いけど、そして時間がなくてドリンクがないけど
姪っ子も、妹もすごく喜んでくれて良かったです。

ユザワヤの会員カードも作ったことだし
また何か作ろうかな~

好きな香り

・晴れた日に干して取り込んだ洗濯物の香り
・本屋さんの香り
・アロマの香り(ラヴェンダー、ローズマリーフランキンセンス、パチュリ・・etc)
・焼き立てのパンの香り
・淹れたてのコーヒーの香り
・果物の香り
・山の中の香り
・バラと金木犀の香り
・ピアノの中の香り

手作りキャンドル

f:id:ayupf:20161103153438j:plain

今日はキャンドルを作りました。

材料は、家にあったもので適当に・・・

ニールズヤードのバームの瓶に
蜜蝋ブロックひとかけらと
バオバブオイルを入れて、鍋に入れて溶かし
芯を入れて出来上がり。

早速火をつけてみました。
やっぱりキャンドル良いわ~

写真ではうまく撮れませんでしたが
暖かい炎の色を見ているとほっこりします。